一緒にいる時間が長いほど不満は募るもの。医師と看護師が抱える不満とは・・・?

医療現場の解体新書

ようこそ

「医療現場の裏解体新書」へようこそ!医療の世界に興味のあるみなさまのために、医師と看護師の実態についてまとめてみました。それぞれの、聞いてはいけないホンネに迫ります!どうぞご覧ください。

新着記事

医師への不満と看護師への不満

上から目線の医師に対する不満

「医師の指示なしでは仕事できない看護師は、医師よりも立場が下」看護師さんが見たら発狂するような言葉ですね!しかし、未だにこんな酷いことを言う医師がいるそうです。医療現場で医師は必ずTOPの位置にいます。また、看護師など他の医療スタッフに指示を出す立場なので上から目線なのも頷けちゃいます・・・。しかし、それでは円滑な医療提供は不可能です。お互いの仕事内容を理解し、持ちつ持たれつで助け合う必要があります。的確な指示がないと看護師は働けません。出した指示を遂行してくれる存在がいないと医師は働けません。そこにどちらかが上などという張り合いはあまりに些細なこと。あくまでも人間対人間で考えたいですね。

多忙すぎる看護師への不満

看護師が抱える不満もあれば、医師が抱える不満もあるようです。それは、多忙な看護師に対する不満。忙しい中で頼みごとをすると嫌な顔をされる・診察後検査を追加したら「今からですか!?」と強く言われた・・・など。気の弱い優しいドクターからの意見といったところでしょうか。頼みたいことがあっても、忙しそうにしている看護師を見るとグッと我慢して飲み込んでいることもあるんだとか。看護師はとにかく1日中お大忙し。診察介助・OPE介助・バイタルチェック・点滴・投薬などの医療行為だけでなく、食事補助やベッドメーキングなどの患者さまへのケアも看護師の仕事。看護助手(ナーシングエイド)という直接医療行為を行わずに、看護師のお手伝いをするポジションのスタッフもいるものの、看護師の仕事量が減ったと実感している人はかなり少ないのではないでしょうか。しかし、医師も看護師も同じチームの一員です。忙しさに追われて、仕事のパートナーに威圧的な態度を取らないようお互いに気をつけたいものですね。

親身になって接して欲しいと望む患者からの不満

医療従事者同士の不満だけでなく、患者が医師や看護師に抱える不満もあるようです。不満の理由として一番多かったのは、不親切な対応。外来でも病棟でも共通して言えることのようです。外来では、「一秒でも早く患者を回さなければならない」という心理が働きます。それに伴い、待ち時間を少なくしたい・一人一人に時間をかけられない・自分の休憩や退社が遅くなってしまうという考えになるのです。そんな中、忙しそうな態度をしている先生を見ると聞きたいことも聞きづらいという患者が出てきてしまうのでしょう。病棟でも、一日に限られた仕事量を確実に成し遂げる必要があるため、外来の場合と同じような心理状態が働きます。どんなに忙しいシチュエーションでも、患者本位のサービスを提供してほしいものですね。

人気の記事

医師と看護師の役割の違いを知りたい!

医師と看護師の役割の違いを知りたい!

医師だからこそできること。看護師だからこそできること。それぞれにしかできない役割とは一体なんでしょう。同じ医療従事者として協力することで得られることとは・・・?

医師への不満と看護師への不満

医師への不満と看護師への不満

たくさんの医療スタッフが集まる病院。中でも医師と看護師はパートナーのような存在です。一緒に共有する時間が長ければ長いほど、嫌な部分が出てくるというもの。そこでお互いの不満についてリサーチしてみました!

医師と看護師の恋愛って?

医師と看護師の恋愛って?

モテ職業のイメージが強い医師と看護師ですが、忙しく出会いがないというのも事実。そこで、医師と看護師とでカップルになることはありえるのか?気になる両者の恋愛観に迫ります!

美人看護師は狙われる?

美人看護師は狙われる?

美人の人もそうでない人も5割り増し・・・!?白衣の知られざる効果とは!?一番近くにいて、嫌な部分も知っている医師でさえもナース服にぞっこんだった・・・!?

PAGE TOP